夏の蝶(19)

7月24日(月)  

     朝と夕方、我が家の松や椿や夏椿の樹間をひらひらと飛ぶクロアゲハ雄。雄はチョウ道を形成
   し、同じ場所を巡回するので、一日2回も観られます。アゲハよりもやや暗い場所を好んで飛翔
   するようです。

DSC_0163.jpg
 D500+Micro60mm
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

夏の蝶(18)

7月23日(日)

  ミドリシジミの成虫は年1回出現。ハンノキが数本あって生育地となっている。雄は夕方活動し、
 複数の個体が食草の梢の上を飛び交うのが見られる。雌は雄に比べて不活発。

2016_0612_ミドリシジミー3

2016_0612_085856-DSC_0182.jpg

雄の裏
2016_0612_ミドリシジミー5

雌の表
2015_0611_ミドリシジミー6♀
 D500+80-400mm

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

二ホンカナヘビ

7月22日(土)   夏祭り始まる。

    爬虫類や両生類についての知識は皆無です。何冊かの図鑑を調べて、 二ホンカナヘビと
   しました。
    
DSC_9030.jpg

DSC_9029.jpg

DSC_9034.jpg
 D500+Micro60mm

テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

夏の蝶(17)

7月21日(金)    梅雨あがる

    梅雨明けが伝えられるのは、まるで日本列島にかかった幕が徐々に上がるような気分です。
    観察センターの池で撮ったチョウトンボです。若い個体が高い場所を滑空飛行するので、ヒコウキ
   トンボとも呼ばれています。

,2010,09,14 085

2011_0823_144209-DSC_5699.jpg
 D7100+80-400mm
観たい撮りたい鳥たち
見たい鳥を選んでください 

鳥好き爺さん

Author:鳥好き爺さん
FC2ブログへようこそ!

*日本野鳥の会本部会員(1993年4月加入)
*鳥たちの体温、息遣い、鼓動が伝わるような写真を
 撮りたいと思う。
*ニコンD500、D7100、D300s

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント