FC2ブログ

野鳥の詩・蝶の詩

~Poesy of Wild bird~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虎鶫(ヌエ)の鳴く夜は・・・

                        2月22日(金)


 林の中のベンチで休んでいると、舞い降りてきたトラツグミ。繁殖期以外は1羽で生活していることが多いようです。薄暗い林の中を歩き昆虫類の幼虫やミミズなどを探しているようでした。  

鳥好きなら誰でもご存知のヌエの話。夜になると、独特の声を立てるので凶鳥とされ、平安の物語集「堤中納言物語」にも登場しています。不吉な前ぶれとしていました。~ヌエの鳴く夜は怖ろしい~                                                                                  ^           
-トラツグミ20161222

20170303-トラツグミ
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/22(金) 12:26:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

ニシオジロビタ(Ⅳ)

                       2月21日(木)


  昨日の続きのニシオジロビタキ。数少ない旅鳥または冬鳥として渡来します。枝に止まって尾を上げ、広げて下ろす動作をしばしば行います。


DSC_9799.jpg
                    
DSC_9790.jpg

DSC_9773 (2)

DSC_9795.jpg

DSC_9800.jpg

落ち葉の中からムカデ?を捕まえました。顔に似合わずこんな虫まで食べるんですね。DSC_9779 (3)
Ⅾ500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/21(木) 09:07:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

ニシオジロビタキ(Ⅲ)

                         2月20日(水〉


 公園に着くころには濃霧も消え青空が広がってきました。4日に出逢った場所に行くと、早々と現れました。枝から枝へ、枝から降りてはまた枝へ、とせわしなく動き回っていました。 この林が気に入ったようです。
                                                (明日に続きます)

DSC_9780.jpg

DSC_9782.jpg

DSC_9786.jpg

DSC_9787.jpg

DSC_9792.jpg
Ⅾ500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/20(水) 13:12:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

梅林の鳥**トラツグミ&ジョウビタキ

                      2月16日(土)

  朝から青空が広がって穏やかな日です。陽ざし眩しいです、土、日曜は撮影に出かけないので、2017年2月に公園の梅林のトラツグミとジョウビタキを投稿しました
  俺は不器用です。悲しいほど不器用でそのうえ長い間水遣りを怠っていたので、ひとかけらの感性も育たずにこの年齢になりましたがまだまだ頑張れそうなので、皆さんよろしくお願いいいたします。

トラツグミトラツグミ-01

ジョウビタキ雌149 (800x532)
Ⅾ500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/16(土) 12:52:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

 梅林のジョウビタキ(Ⅲ)

                       2月15日(金)

 春は名のみの風の寒さや、と言っているのは人間だけ。春の訪れを感じ花は堅いつぼみを開け、小鳥は寒さの中飛び回っています。

037 (2)

ジョウビタキの雄**次列風切の基部の白斑が鮮やかなので「紋付き鳥」と呼ぶ地方もあるそうです。                ひるがへり去りし鶲の紋の白  (坊城 としあき句引用) 

060.jpg

087 (2)

Ⅾ500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/15(金) 09:10:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

ルリビタキ

                      2月13日(水)


  冬の光がいっぱい降り注いで穏やかな日です。
  広葉樹林の林縁に現れたルリビタキ。繁殖期以外は1羽ずつ縄張りをもっで生活しています。

132.jpg

130.jpg

134.jpg

138.jpg

140.jpg
Ⅾ500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/13(水) 13:00:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

瑠璃鶲

                       2月12日(火)

 公園の林縁で遇ったルリビタキ。枝から枝へ、枝から切り株へと忙しなく飛び移って落ち着きません。管理センターの軽トラが通ったので、驚いて林の中へ逃げ込みました。

DSC_7235.jpg

DSC_7239.jpg

DSC_7245.jpg

DSC_7263.jpg

DSC_7256.jpg
Ⅾ500+AF-S NIKKOR 200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/12(火) 10:06:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

🐦 梅林のジョウビタキ

                      2月07日(木)


公園の梅林に来たジョウビタキ。花に来る昆虫類を探しにきたのでしょう。紅梅のほうが先に咲くようですね。(2017年2月7日撮影)

2017_0214_094812-DSC_8477 (850x566)

2017_0208_尉鶲ー1

146 (800x532)
D500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/07(木) 12:23:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

冬枯れの人里に彩りを添える鳥たち

                     2月06日(水) ☔


 冬枯れの人里に彩りを添えてくれるジョウビタキとルリビタキ。ジョウビタキの雄は橙色の色彩が目を引きます。公園の植え込みや庭先にも訪れ彩ってくれます。
ルリビタキは華麗で可憐な鳥です。野鳥を撮影している者は必ずカメラに収めている人気のある2種ですね。「俺は、猛禽しか撮らないよ。」という人もいらっしゃるでしょうが・・・



DSC_8078.jpg

DSC_8080.jpg

DSC_8027.jpg

DSC_8037.jpg

DSC_8033.jpg

昆虫でしょうか、捕らえましたDSC_8030.jpg

一気に飲み込みました
DSC_8022.jpg
Ⅾ500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/06(水) 13:47:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

再会***ニシオジロビタキ(Ⅱ)

                      2月05日(火)


  昨日の続きです。枝から枝へ飛び移り、落ち着かない子です。人を恐れないようで、近くに寄ってきます。
  一時は、7、8人が大砲を林のほうに向けている光景が見られました。この鳥のブームも去って、林縁が静かになりました。この子も落ち着いて生活できるでしょう


DSC_8047.jpg

DSC_8053.jpg

DSC_8056.jpg

DSC_8058.jpg

DSC_8073.jpg

DSC_8074.jpg

DSC_8075.jpg

地上で何か見つけました。
DSC_8044.jpg
Ⅾ500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E Ed VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/05(火) 08:12:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

再会**ニシオジロビタキ

                      2月04日(月) 立春 

 公園の落葉広葉樹のある明るい開けた場所で1羽で行動していました。枝から枝へ飛び移り、時々地上に降り餌探しをしていました。初回に撮影した場所とかなり離れていました。(続きは後日)

DSC_8061.jpg

DSC_8063.jpg

DSC_8070.jpg

DSC_8071.jpg
Ⅾ500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/04(月) 14:15:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

梅林のジョウビタキ

                      1月29日(火)

  1月下旬でも、風はまだ冷たい中に紅や白の清楚な風情や馥郁とした香りを求めて人々は梅林をそぞろ歩きます。小鳥たちも梅林にやってきました。雄は梅林の北に、雌は南の方に縄張りを構えて生活しています。(アルバムから)
DSC_3844.jpg

DSC_2049.jpg
Ⅾ500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/29(火) 08:23:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

輝く小さな命の世界(179)

                    1月24日(木)


 昨日撮影したニシオジロビタキの未投稿分です。
 あちこちと飛び回って落ち着きがありませんね。成鳥雌や第1回冬羽雄では喉の橙色がないので雌雄の区別はできませんね。・・・爺さんには。


DSC_4515.jpg

DSC_4523.jpg

DSC_4530.jpg

DSC_4536.jpg

DSC_4537.jpg
D500+AF-S NIKKOR200-500mmf5.67E ED VR

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/24(木) 08:35:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

輝く小さな命の世界(154)

                     12月23日(日)    天皇誕生日
   
雑木林で出逢ったシロハラ。跳び歩きながら落ち葉の下や土中からミミズや昆虫類を探しているようでした。


DSC_4045.jpg

朽ちた切り株の上で休憩中
DSC_4041.jpg
 D500+200-500mm
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/23(日) 08:38:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

輝く小さな命の世界(153)

                      12月22日(土)    冬至

昨日撮影したルリビタキ。一昨日は9時44分、昨日は9時50分に現れました。非繁殖期は雌雄に関係なく縄張りを持ちその中を規則正しく動き回るようです。


DSC_7666.jpg

ウオーキングの女性が近づいてきたので、樹上から<フェンスの上に飛び移りました
DSC_7695.jpg
  D500+200-500mm

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/22(土) 08:12:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

輝く小さな命の世界(151)

                      12月20日(木)


ルリビタキは橙色の脇腹も白い眉斑もオオルリやコルリにはない特徴があります。華麗で可憐で幸福感を連想させる小鳥です。

20170222-ルリビタキ♂

DSC_0890.jpg
D500+200-500mm
  1. 2018/12/20(木) 14:00:30|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

輝く小さな命の世界(119)・・・冬の人気者

                        11月06日(火



  ジョウビタキは冬の人気者です。雄も雌もクリクリした目がかわいくて比較的人を怖がりません。雌雄とも橙色系の色彩が目を引きます。毎年冬になると、来るのを心待ちにしている小生だけでしょうか。

09,03,13 019

09,01,19 018

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/06(火) 12:23:30|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

輝く小さな命の世界(110)・・・冬告げ鳥

                        10月23日(火


  公園の遊歩道を歩いていると、ヒッ、ヒッと鳴く声がする。目を凝らしてみると、ジョウビタキの雌が離れた枝にいる。どの冬鳥よりも早くやってくるので「冬告げ鳥」と言われている。
  ジョウビタキは人気者だ。それは、雄も雌もくりくりした目がかわいく、比較的人を怖がらないからだろう


ぽ:2014_1029__ジョウビタキー1

2014_1029_ジョウビタキー2
 D500+200-500mm

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/23(火) 14:00:19|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

輝く小さな命の世界(96)

                       10月08日(月

  別れの季節がやってきました。「元気にまた戻っておいで!」「行ってくるね。」旅の無事を祈るばかりです


.09,10,13 014

.09,10,13 150

.09,10,13 068-113

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/08(月) 07:53:08|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

輝く小さな命の世界(82)

                        9月11日(火


 古いアルバムをめくっていると、出て来たのは9月に撮ったキビタキでした。渡りの時には市街地の公園でも観られます。旅たちも近い。旅の無事を祈るばかりです。
 *9月11日の「動物記事ランキング1位」でした。「動物の注目記事」にも掲載。ラッキー

20131021―キビタキ

20160927―キビタキ

20160813-キビタキ
  1. 2018/09/11(火) 07:04:25|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

輝く小さな命の世界(75)

                      9月03日(月)

  旅鳥のエゾビタキをアルバムから投稿しました。春、秋とも渡りのときには、林内よりも林縁や樹木の散在する開けた場所で、1羽で生活していることが多いようです。秋の渡りの時期には、体を垂直にして枝にとまりミズキやモッコクの実を食べに来ているシーンが観られます。再会が待たれます。


2014_0927_090353-DSC_9889.jpg

2014_0927_103748-DSC_9883.jpg

20140923エゾビタキー1

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/03(月) 10:34:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

One Shot Gallery・・・キビタキ

                     5月04日(金)    みどりの日

  5月上旬落葉広葉樹が瑞々しく芽吹くころキビタキが訪れます。この季節に最も似合う鳥です。2012_0521_091522-DSC_8373.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/04(金) 00:00:15|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

4月のノビタキ

             4月01日(日
                      2015年04月06日  撮影

 河川敷の枯れ茎から茎へ飛び移っていました。高地の草原は寒気が残っているので、平地で待機しているのでしょう。

2015_0406_ノビタキー6

2015_0406_ノビタキー7

2015_0406_ノビタキー8

2015_0406_ノビタキー5
 
 新年度の決意は『最後まで枯れずに、疾走するジジイであり続けたい』(演出家・故 蜷川 幸雄氏の言葉を引用)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/01(日) 00:00:10|
  2. ヒタキ科

ジョウビタキ

                   3月06日(火)


  公園に行ってきました。とカミさんに見せる証拠写真のジョウビタキです

DSC_0816.jpg

DSC_0818.jpg

DSC_0820.jpg
 D500+200-500mm

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/06(火) 12:37:12|
  2. ヒタキ科

ヌエの鳴く夜は恐ろしい・・・

                   3月05日(月)    (アルバムから


 ヌエとは「トラツグミ」のこと。なぜ、恐ろしいのでしょうか。夜にヒィーヒョーと独特の声を立てるため、昔は凶鳥とされてきたようですし、不吉な前触れとしていたのです。平安時代の物語にも登場しています。ヌエ退治をするお公家さんの話もあります。
 映画『悪霊島』のキャッチコピーでも有名になりました。

DSC_0011.jpg

09,02,04 004

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/05(月) 13:43:01|
  2. ヒタキ科

幸せな一日(2)

           2月24日(土

          昨日撮影したルリビタキの枝止まり編です。
DSC_7244.jpg

DSC_7245.jpg

DSC_7260.jpg

DSC_7289.jpg

DSC_7288.jpg

DSC_7246.jpg
 D500+200-500mm

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/24(土) 11:00:00|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

幸せな一日

             月23日(金)

      ルリビタキに遇うと、雌雄に関係なく幸せな日が送れそうな気がします。
     人を怖がらないので近くで撮れました。切り株の上のルリビのみ投稿しました


DSC_7263.jpg

DSC_7229.jpg

DSC_7256.jpg

DSC_7264.jpg

DSC_7235.jpg

こんな杭の上にとまって・・・
DSC_7255.jpg
 D500+200-500mm

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/23(金) 14:07:07|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

梅林のジョウビタキ

     2月14日(水)        バレンタインデー

梅林の北に縄張りを構えている雄です

DSC_3846.jpg

DSC_3845.jpg

DSC_3844.jpg

DSC_3847.jpg

DSC_3857.jpg
 D500+200-500mm

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/14(水) 07:03:30|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

ルリビタキ

         月13日(火)


     久し振りにルリビタキに遇いました。枝から枝へ、杭から杭へと飛び回っていました。
    橙色の脇腹、白い眉斑はオオルリやコルリにはない特徴があり、華麗で可憐な青い鳥と言えそうです。

DSC_3822.jpg

DSC_3826.jpg

DSC_3830.jpg

DSC_3829.jpg


DSC_3858.jpg
D500+200-500mm

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/13(火) 13:38:08|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

ルリビタキ

      2月07日(水)      (アルバムから

  冬季は1羽ずつ縄張りを持って生活しています。枝にとまって地上を見張り、昆虫などを探しているようです


132.jpg

134.jpg
 D500+200-500mm

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/07(水) 10:52:21|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鳥好きじいさん

Author:鳥好きじいさん
FC2ブログへようこそ

*日本野鳥の会本部会員(1993年4月加入)

*鳥たちの体温、息遣い、鼓動が伝わるような写真を撮りたいと思う。
*ニコンD500、D7100、D300s

ご訪問ありがとうございます。 (^.^)熱烈歓迎

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

カテゴリ

タカ目/タカ科 (31)
キジ目/キジ科 (1)
カモ目/カモ科 (156)
カイツブリ目カイツブリ科 (6)
ハト目/ハト科 (1)
ペリカン目/サギ科 (18)
ツル目/ツル科 (0)
カッコウ目/カッコウ科 (4)
チドリ目/チドリ科 (12)
チドリ目/シギ科 (8)
タカ目/ミサゴ科 (10)
フクロウ目/フクロウ科 (0)
ブッポウソウ目/カワセミ科 (11)
キツツキ目/キツツキ科 (4)
ハヤブサ目/ハヤブサ科 (10)
スズメ目 (0)
モズ科 (7)
カラス科 (2)
キクイタダキ科 (0)
シジュウカラ科 (20)
ヒバリ科 (0)
ツバメ科 (8)
ヒヨドリ科 (0)
ウグイス科 (1)
エナガ科 (4)
メジロ科 (3)
ヨシキリ科 (5)
セッカ科 (1)
ムクドリ科 (1)
ヒタキ科 (51)
スズメ科 (0)
セキレイ科 (5)
アトリ科 (13)
ホオジロ科 (3)
花の写真 (40)
カモメ科 (7)
クイナ科 (10)
猛禽の仲間 (4)
その他の鳥 (14)
蝶 (139)
トンボ (18)
チョウとトンボ (2)
その他の昆虫 (5)
爬虫類 (1)
動物 (2)
レンジャク科 (1)
季節の花たち (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。